ロゼの手術結果のご報告

こんにちは。


ロゼの件で、ご心配をおかけして申し訳ありません。
ここまでの経緯を報告したいと思います。


(記録の意味合いもあるので、詳細に書いていて長文です。)


9/8 20:00すぎ

消化されていないフードを吐き出し始めました。



21:30

この時点で5回、消化されていないフードを吐き出しました。


21:50

かかりつけの動物病院が提携している夜間の動物病院に
電話で連絡をしました。

電話中に、ロゼが6回目の嘔吐をしました。



22:30

夜間動物病院に到着しました。




この時間なのに、とても混みあっていました。
待っている間に、ロゼが7回目の嘔吐をしました。



23:00頃

診察室から、名前を呼ばれました。


ロゼの持病として、水頭症、慢性腎不全があることをお話ししたところ、
腎臓の影響による嘔吐という診断でした。



2月から6回に渡って検査をしていて、
数値の推移を見ても、最後に血液検査をしてから
1か月半で急に悪くなるわけはないだろうと思っていました。


それをお話ししたところ・・・

「だって腎臓が悪いんでしょ」
「うちが検査してるわけじゃないから分からない」

などと、言い訳なのかなんなのか分からないことを言われました。




病院に到着する前にいろいろ調べたのですが・・・・


消化されていないフードを前に向かって吐き出している場合、
誤飲の可能性が高いと、Webサイトの記事に書いてありました。

腎臓が原因と決め付けるような診断に全く納得がいかず、
小さなロゼを任せるのに、この先生は信頼できない!と思い、
応急処置だけして頂き、翌朝、かかりつけの病院に行こうと決めました。


この病院では、皮下補液と吐き止めの薬を注射していただきました。


683-2.jpg

ロゼがラクダみたいになっちゃいました。



9/9 0:30頃

家に帰り着きました。


深夜に何かあるといけないので、ベッドルームにケージを持ち込んで
ロゼの様子が見られるようにしました。




7:00頃

目が覚めると、ロゼが元気いっぱいに尻尾を振っていました。

683-3.jpg


吐いた様子もなく、表情も元気でした。



これは、大丈夫かなと思ったのもつかの間でした。


8:00頃

胃液を吐きました。




8:45頃

かかりつけの動物病院に到着しました。



10:00頃

血液検査をしていただき、
その結果をもとに先生に説明をしていただきました。

683-4.jpg


やはり腎臓が原因の嘔吐ではなかったようです。


   *****


11:00頃

レントゲンとエコー検査をしていただきました。



すると、レントゲンに何かが映っていました。

683-5.jpg


超音波検査でも、やはり何かが映っていました。



測定すると、直径8mm程度の円形のものだそうです。



ロゼの腸管などの直径は細いところで4mm、
太いところでも6mmだそうです。

とてもウンチで出てくるとは思えず、
胃カメラを入れても、ロゼの場合は取り出せない上に
危険が高いので、開腹手術で取り出すことになりました。



12:30頃

ロゼを預けて、動物病院を後にしました。

誤飲の原因は、100%飼い主の責任だと思っているので、
ものすごい自責の念にかられました。


直径8mmの円形のものってなんだろう・・・?

洋服についているボタンかな・・・
でも、普段から気を付けてるし、ヤバいところについてそうなボタンは
全部取り外しているし・・・


と、ぐるぐる考えていました。



15時頃

手術開始の連絡がありました。


16時頃

手術が無事に終わり、麻酔が醒めたと連絡がありました。

いつも診察をお願いしている先生は、
麻酔が専門なので、ロゼに負担がかからないように
最小限でコントロールしてくれたのだと思います。


やっぱり、いつもの病院で手術していただいてよかったと思いました。



20時頃

ロゼの面会に行き、手術で取り出したものを見せていただきました。


683-6.jpg


先生のお話では、梅干しの種(カリカリ梅的な)ではないかということです。
触ってみると、ものすごく硬くて、確かに梅干しの種のような触感です。


我が家には、存在しないものなので、
お散歩中に誤飲した可能性が高いです。
でも、いつ誤飲したのか、見当もつきません。。。。


しかも、色もこげ茶色っぽくて、パッと見はドッグフードです。
これは間違って食べても仕方ないかなぁという風体です。



説明後、ロゼの入院している場所に案内していただきました。



ロゼが尻尾をブリブリ振って迎えてくれました。

683-7.jpg


ちゃんと動いているロゼを見て、やっと安心ができました。




ロゼの傷口も見せていただきました。


683-8.jpg


大きな傷になってしまい、
可哀想なことをしてしまいました。


いつ食べてしまったものかは分かりませんが、
これまで以上に、お散歩時の誤飲は気を付けないといけないなと
反省しました。


長くなってしまいましたが、
ロゼが嘔吐してから手術が終わるまでの報告でした。


入院は5日から7日くらいとのことです。
早く傷がきれいに治って、家に帰ってきてほしいです。



最後までお読みいただきありがとうございました!
にほんブログ村のランキングに参加しています。
手術を頑張ったロゼに、応援のクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

お気持ち察しいたします

ロゼちゃん小さいし持病があるので手術成功がわたしもとても嬉しいです。
うちも先日なにか丸い黒い物で遊んでるなーと思って見ようとしたら取られるものか!!と飲んでしまいボタンかもしれないと思って病院に行ったところレントゲンには写ってないし食べたばっかりだから吐き出せる処置をしました。ブツは出てきたんですけどボタンではなく家具のビス穴などを隠すペラペラのシールでした。うんちで出るのにシールごときで吐かせてしまって落ち込みました。その間もずっと吐いててココに申し訳なさ過ぎて…タバコを食べたと思って吐かせたらフライドポテトだったとか聞いたことありますしほんとわんちゃんの誤飲はびっくりするようなもの食べるので怖いです。
ママさんも落ち込まないでロゼちゃんを支えてやってくださいね!
ママ&ロゼちゃんがんばれー!

No title

良かった!!良かったですね!!!

丁寧なご説明、ありがとうございます。
心配で何度も見に来ました。
これで安心して眠れます。

本当に良かったですね。
大変な2日間でしたね。
本当にお疲れ様でした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

良かったです!

手術成功!何よりです!
誤飲には気をつけないとですね。
ロゼたん、良く頑張ったね☆
偉いなぁ。
それにしても、夜間診療の医者!
医療訴訟もんの誤診やし(♯`∧´)
しかも態度も悪そうで。
僕なら後日クレーム入れてます!
聞いてるだけで腹立つ!

No title

ロゼちゃん、無事に終わって本当に良かったです。
夜間の救急病院はいざというときにありがたいですが、ちゃんとした診断はやっぱりいつも診ていただいてる先生にお願いしたいですね。
皮下補液、PONも昔経験がありますが、具合悪くて体力も落ちてた時だったのに、ものすごく痛がっていたのを覚えています。ロゼちゃんの場合、こんなに分かりやすく背中が膨れるんですね…目もうるうるしてて可哀想に(>_<)
そして、こんな小さいものを飲み込んだだけで、ロゼちゃんにとっては致命的なんですね。ママさんの気持ちもすごく分かりますが、あまり落ち込まないでくださいね(^^)
手術後のロゼちゃん、ママさんに会えてすごく喜んでくれてるんですから(´▽`*)
本当に良かったです。
ロゼちゃん、また会いたいです(・´з`・)

ロゼちゃんの手術が無事に終わって良かったです。
術後の経過が良く早く退院できるといいですね
ロゼちゃんが無事で本当に良かった

よかったです。
ほんとによかった!
ロゼちゃんの手術後の表情をみて安心しました😃ロゼちゃんいっぱいがんばったね!
お母様もお疲れ様でした。
あまり寝れてないと思うのでゆっくりなさってくださいね。
散歩中の広い食い気をつけていても難しいですよね💦タバコやガム、いろんなものがポイ捨てされていて💢
とにかくほんとによかったです😆

良かったぁ(≧▽≦)

ロゼちゃんお疲れ様…
術後の無事な姿、いつもの顔に涙が出そうでした(T_T)
無事に手術が終わって、ホント良かったです(≧▽≦)

母サマも心労大きかったとお察しします…
お疲れ様でしたm(_ _)m
無事な姿にひと安心ですね…
ロゼちゃんが帰ってくるまでは、気は抜けないでしょうが、かかりつけのお医者サマなら、安心だろうし、少し身体を休めて下さいね(ゝω・)

それにしても、救急?夜間病院の態度には腹立たしさを感じるものがありますね…

No title

よかった、本当に良かったです!
ロゼちゃんの手術跡、痛々しい・・・小さい体で頑張ったね。
パパさんママさんもお疲れさまでした。気が気じゃなかったですよね。
しかし・・・獣医さんも選ばないと恐ろしいことになりますね。
思い込みで診断するなんて医療従事者としてあるまじき・・・です。
ロゼちゃん、早く元気にお家に戻ってきてね~。

お疲れ様です

無事手術が成功し一安心です!
ロゼさん、頑張りましたね!!
母様の素早い対応と判断も良かったのだと思います。
後は術後の回復!早くお家に戻れるとよいですね!

ロゼちゃん、無事に手術が終わって良かったです。
小さい体で頑張りましたね~!
梅干しの種?だったんだ、割れることなく取り出せて、良かったです、本当に。
あとは、傷口が癒えるのを待つだけですね。
獣医さんって、能力や人間性にも、大きな差があるな~って、つくづく思います。
どちらにしても、飼い主が疑問や不安をどんどんぶつけていかないと駄目だってことですよね。
ママさんの判断、正解でしたね!
拾い食い…うちも気を付けなくちゃ。
術後でも尻尾フリフリなロゼちゃん、生命力を感じます。
すぐに元気になりますよねっp(^-^)q

No title

おはようございます。
良かった~‼私も、ロゼちゃんの立っている姿をみて安心しました。
ロゼちゃん、小さな体で手術頑張ったね~。
ママさんも、大変でしたね~お疲れ様でした。

夜間診療は有難いとは思いますが、診療が雑ですね~。思い込みで診断を下すなんて、最低です。

ロゼちゃん、退院までもう少し頑張ろうね~。

No title

ロゼちゃん、無事手術が終わってよかったですね。

誤飲は、怖いですね。
我が家の犬は食い意地がはっているので、
叢からでもなにやら咥えて出てくることがあります。
2頭で散歩しているので、もう1頭に取られまいと
飲み込もうとすることがあるので、他人事ではないなと思いました。

術後の経過がよく、早く退院出来ることを祈っています。
ロゼちゃんが無事で本当に良かったです。

No title

ロゼちゃん大変でしたね(;´・ω・)
小さな体にメスを入れるのはママさんも辛かったことでしょう…
元気な姿が見れて一安心です(´ー`)

それにしても夜間医者の態度…
適当な返事、わからんのなら医者やめちまえ~

ロゼちゃんママさん早く良くなってくださいね~\(^o^)/

No title

良かったですね。

丁寧な説明を見て安心しました。

術後の経過がよく早く退院できるといいですね。

本当に良かったです。

No title

おはようございます。

ロゼちゃん、無事手術が終わって良かったですね(*´-`)
母さんもかなりご心配されたと思いますが、嘔吐の原因が何で、その原因の物が取り除かれたことで、少しホッとされたのではないでしょうか…お疲れさまです(*^.^*)
誤飲は、気を付けていても、見ていないところで口にしている場合があるので怖いな(>_<)と、改めて思いました。。

ギンも砂を大量に飲み込んでいたときは、今回のロゼちゃんのように何度も吐いて、水も飲めずにぐったりしていたことがありました。かかりつけの病院で診察していただいた時には、少しずつ大腸の方に動いていることが分かり、無事砂のう○ちで出てきた時はホッとしました。詰まっていたら、手術だったと思います(*_*)

あと病院は、信頼できるお医者さんに任せたいですね(^-^)
ロゼちゃん、しばらく養生して、また元気な姿見せてね(*^^*)

No title

手術が無事に終わって本当にホッとしました〜!
獣医師よりも時には母の勘の方が確かなことが多々あると思います。
ロゼちゃん、ママの子で良かったね!

ママさんもロゼちゃん退院まで落ち着かないと思うけど、頑張ってね!

お大事にしてください。

ずっと心配してました。とりあえず一安心です。

夜間病院の対応に腹が立ちましたヽ(`Д´)ノ
ママさんの的確な判断、ホッとしました。

わが子を守るのは、やっぱり親です!
かかりつけの病院に行って下さった判断、有難うございます。

ロゼちゃん、大きい傷にカラー、点滴の包帯と痛々しいですが
後は、回復を待つだけですね。
主人も心配していました。報告します♪

No title

ロゼちゃん。ロゼ母さん
本当にお疲れ様でした
手術成功よかった。ホッとしました
誤飲
我が家もプリンが散歩中いろいろなものを口に入れてしまいます
夜散歩が多いので、暗闇でよく見えなかったりもして
「あ!」っと思った時には勢いよく飲みこんでいることも。。。

夜間救急
ありがたいですけれど、今回の診察は微妙でしたね
母さんのナイスな判断に拍手
しかし。もし緊急の場合だったしたら、と思うとその先生にお任せするのはぞっとします

ロゼちゃん
がんばって体力つけて、早くおうちに帰りましょうね
みんな待っているよぉ

No title

う~ぁん、ロゼちゃん、無事で良かったよぉ~~!!!
心配したよぉ~!!

ままさん、とにかく無事で良かったです。色々大変でしたね。本当に、お疲れ様でした。
無事退院するの、待ってるよ。^^

No title

ロゼちゃん、手術お疲れ様でした。

母さんもさぞやお疲れの事と思います・・・。

とにもかくにも、無事に手術が終わって、元気なロゼちゃんの姿が見れて安心しました。

そっかぁ、梅干しの種を誤飲してしまったのですね・・・。

ちょっと大きいワンコならうんpで出てくるサイズなのでしょうが、小さなロゼちゃんにはとても消化できるサイズではなかったのですね・・・。

腸管もそんなに細いなんて・・・i-241

誤飲はほんと危険ですね・・・。

十分注意しなくてはですね・・・。

びっくりです。
大変な事態が起きていたんですね。
けどロゼちゃんの尻尾フリフリしてる姿が見られてホッとしました。
人もそうですがなにが起こるかわかりません。その時にどう対応するかが大切ですね。
早くロゼちゃんが回復しますように🎶

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ロゼちゃん、大事にならなくて良かったです…
いや、お腹開いてまでの手術だし大事かもしれませんがとにかく無事で良かった!!(;_;)
ロゼちゃんにとっては8mmはとても大きなものですよね。
自分を責めてしまうとは思いますが、あまり責めすぎないでくださいね(;_;)
とにかくロゼちゃんが無事で良かったです!

No title

ロゼちゃんの手術が無事に終わってよかったです。小さい体でロゼちゃん本当に本当によく頑張ってくれたと思います。家の中を誤飲させないように気をつけていても散歩時は防ぎようがないと思います。
気づかずに誤飲させちゃったということ、結構多いと思います。
母様、どうかご自分を責めないでくださいね。ロゼちゃんが立っている姿を見て思わず泣いてしまいました。かわいいロゼちゃん、早く回復して家に帰ってきてね。

No title

無事に手術が済んで良かったです~><
小さいから梅干しの種なんかでも危険なんですね;;
やっぱり誤飲は怖いですね~~(´д`||||)
ロゼちゃん、頑張ったね~~!!!
ロゼちゃんも、ママさんもお疲れ様でしたm(_ _)m
あとは早く帰れるようになるのを待つばかりですね!
ロゼちゃん、早く元気になって帰っておいで~~

No title

ロゼちゃん、無事手術成功、ほっとしました^^
可哀相に、あんなに大きな開腹の跡、小さい身体でよく頑張りましたね。偉いね!!!

夜間の病院ではレントゲンを撮って下さらなかったのですね。私は夜間の救急病院でもう、誤飲と判明しているのかと思っていました。ママさまのご英断でかかりつけの病院を選ばれて良かったですね^^

救急病院は本当にありがたいですし、いい先生もたくさんいらっしゃるとは思いますが、かかりつけの先生はロゼちゃんのことを1番よくわかって下さっているので更に安心ですね^^

パパさまもママさまもこれで安心ですね。今晩はゆっくりお休み下さいね☆

良かった~!

良かったよ~!!

痛々しい傷跡はありますが、可愛い笑顔が見れて私もホッとしております。

母様もさぞかし安心したことでしょう…

順調な経過を祈っております。

無事に手術が済んで、本当に良かった!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

手術が無事に終わって良かったわ~
お散歩中の誤飲が原因だったんですね。
ウチの中型犬や大型犬ならまだしも、小さなロゼちゃんには
梅干しの種は大き過ぎますよね。
大きな傷跡ができちゃったけど、信頼できる先生の治療だから
回復も早いかもですね。
ママさん、大変でしたね~心配し過ぎて疲れてませんか?
ロゼちゃん、早く帰ってこれますように~♪

良かったね

ロゼちゃん、持病がある中小さな体で頑張りましたね。
偉いです。
皮下補液をしたロゼちゃんの目に涙が…
胸が熱くなりました。
ママさんの迅速な対応、そして適切な判断が功を奏しました。
ママさんもお疲れ様でした。
回復祈ってます。

No title

ロゼちゃん、無事に手術が終わって良かったです。
小っちゃい体で頑張ったね。

誤飲は怖いですね。
ウチはひめがネコヤナギの花穂を食べてしまい、
やはり夜間に7回吐いて大変な思いをしたことがあります。

ロゼちゃん早く良くなりますように!
ママさんもファイト!

安心しました♪

ママさん、良かったですね~♪
原因を取り除けてよかったです。
無事に麻酔から目覚めて、良かったです。
ほっとしました~。
まだまだ安静に…でしょうが、ひと安心ですね。
ロゼちゃん、元気に帰ってきてね。
待ってるよ♪

No title

手術成功!よかったですね~」!
小さな、ロゼちゃん頑張りましたね(^O^)
本当に、よかった~よかった~
誤飲・・・怖いですね・・・
これからは、今まで以上に気をつけようと思いました・・・
早く元気になってね!


心配していました。

ロゼちゃん大変でしたね。 ママさんが責任を感じるのお察しします。でも無事手術が終わり、麻酔も醒めて元気にしているようなので良かったです(^-^) ロゼちゃんの癒し表情が健気に感じます。ロゼちゃんお疲れさまでした。

我が家にもまだ1Kg満たないちびチワワがいるので、麻酔・手術と考えるとゾッとします(>_<) ママさん生きた心地がしなかったでしょうね。

誤飲の恐ろしさを改めて感じました。他人事ではありません。今まで以上に気を付けないとと思いました。

術後の経過が良く、ロゼちゃんが早くお家に帰れることをお祈りしています。

こんばんは。
ホッとしました!誤飲だったんですね〜いくら気をつけていても散歩中は…きなこも桜の実が好きなので、桜の下は歩けません^^;
夜間に行くって事は、藁にもすがる思いなのに…お気持ちわかります!

No title

こんばんは
ロゼちゃんの緊急手術、かなりびっくりしました
無事終わってほんとよかった・・・
最初の病院はほんと不信感を感じます
信頼できないと無理ですよね
かかりつけの先生に診てもらえてほんとよかった
ロゼちゃんよくがんばったね
はやく退院できておうちに帰れますように
ママさんや家族の方もお疲れのことと思います
ゆっくり休んでくださいね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ロゼちゃん、辛かったのでしょうね
でも、よく頑張りましたね!!

夜間になにかあると、救急病院に頼るしかないし...
ママさん、朝まで心配な時間を過ごされたでしょう?
かかりつけの病院で、適切な対応をして頂けて、本当によかったですね。
良くなったように見えても、やっぱりちゃんと診察するのは大事なことなんだと、よく分かりました。

手術が無事に終わり、ロゼちゃんの元気そうなお顔が見れて、安心しました。
お腹の傷が痛々しいですが、早くお家に帰ってこれるとを願っています。

丁寧なご説明、ありがとうございます。
とっても参考になりました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ロゼちゃん、皮下補液、痛かったでしょうね・・v-390
でも、飲み込んだものが、悪いもの(溶けるとか・・)でなくて
不幸中の幸いでしたe-420

小さなロゼちゃんの大きなお腹の傷・・
痛々しいけれど、いつの間にか消えてくれると思います。
うちの子達の避妊や帝王切開の時、そうでしたからv-410

ロゼちゃん、入院の間寂しいね・・
って、外面が良い誰にでも愛される
ロゼちゃんだから、
お医者さんや看護師さんに可愛がられまくりかもv-411

寂しいのは母さんやイブちゃん達の方かな?

ロゼちゃんが早く退院できるよう、
お祈りしていますv-421

びっくりです

こんばんは、ちょっと訪問しない間にロゼちゃんが大変なことになっていて
ビックリしました😱ガーン
無事に手術も成功して本当に良かった!
小さい体で可哀想で涙が出ちゃいますね😰

お散歩で、木の実とか拾い食いしそうな事
よくあるので他人事とは思えません💦
ママさんも元気出してくださいね、手術成功したし💖
あとは回復して早くおうちに帰ってこれますように。。。

ココままさま

こんにちは。


ママさんのお宅も、そんなことがあったんですね。
エコーやレントゲンでは、形が分かっても素材や硬さが分かるわけではないので
診断が難しいですよね。。。

ロゼの場合は、飲み込んだものの方が腸管の直径よりも大きかったため、
ウンチで出すことはできず、下から上に持ち上げる力もないため、
吐かせる処理をしても、苦しいだけで吐けないであろうという診断でした。

手術という選択肢しかなく、ロゼには、本当に可哀想なことをしました。
細心の注意を払っていても、パーフェクトはないんだなと実感しました。。。。


手術直後の元気のないロゼを見て、かなり落ち込みましたが、
元気になろうとしている姿を見て、一緒に頑張らなきゃ!と思いました。

お気遣い本当にありがとうございます!

花さま

こんにちは。


何回もご訪問いただいたようで、本当に申し訳ありません。
台風だし、手術だしで、とんだ1日になりました。

ロゼも、快方に向かっています!
10日ほどで抜糸はできるだろうということです。

早くお姉ちゃんたちと同じケージに戻して、
麦と元気に遊ぶ姿が見たいです。

日に日に良くなってきていますので、
またぜひ様子を見に来ていただけると嬉しいです♪

鍵コメTさま

こんにちは。

いつもありがとうございます!
手術後の動いている姿を見て安心したものの、
薬のせいで、眠いらしく、私たちの顔を見ながら
カクンと倒れそうになってしまうのを見て、
可哀想なことをしたと思いました。

当分は3人でお散歩になりますが、
また舎人公園でお会いできると嬉しいです。

チョコタン’sさま

こんにちは。

ご心配おかけして申し訳ありません!
無事に手術は終わったものの、いったいどこで飲み込んだのか・・・
ロゼは食いしん坊なので、フードっぽいサイズの石ころなどを
口に入れてしまいます。

気を付けていたのに、パーフェクトはないなと痛感しました。。。。


何もできずに家にいるより夜間診療でできることがあればと
思って尋ねてみたものの、コイツに任せたくない!と
強く思ってしまいました。。。。

やっぱりお医者様との信頼関係は大切だなと思いました。

PONの母さま

こんにちは。
大変な時に、ご心配をおかけしてすみません。
やっぱり、普段からお医者様との信頼関係を築くのは大切だなと思いました。
若い先生で、人間的に未熟な部分もあったと思うのですが、
ちょっとお任せできないなと思ってしまいました。

皮下補液は、意外なほどなんでもない顔をしていました(笑)
ぜひまた、ママさんに会わせたいです!
ありがとうございました!

minさま

こんにちは。

ご心配いただき、ありがとうございます。
無事にロゼは退院しました!
ご飯もしっかり食べてくれているので、
ひとまず安心ですが、血液検査の結果によっては再入院になる可能性もあるといわれているのでまだ油断はできません。(;´Д`)
このまま自宅で療養できるといいのですが、ちょっと心配です。。。。

こはまるさま

こんにちは(^◇^)

いつもありがとうございます♪

ロゼは手術後もニコニコして尻尾を振っていました。
ロゼの強さには本当に驚かされます。
体は小さいけど、強い子で良かったと思います。

道端や公園には本当に色々なものが落ちていて、
スナック菓子やパンなどを食べてしまうこともありました。
今回は、梅干しの種ということで、腸管を通すこともできず、
吐かせることもできず、開腹という選択肢しかありませんでした。

ちゃんと見てあげられなかった私が悪いのですが、
その辺に色々なものをポイポイと捨てないでほしいですよね。。。。

da---shi さま

こんにちは(*^。^*)

リルカちゃんも大変な時に、余計なご心配をかけることになってしまい
本当に申し訳ありませんでした。
ロゼを病院に預けた後、会社に行ったのですが、
もう二度と会えなかったらどうしようと、
ぐるぐる考えました。。。。


手術後、面会に行った私たちの顔を見て、フラフラなのに尻尾を振って喜んでくれました。
余計に可哀想なことをしてしまい、不甲斐ない飼い主で申し訳ないなと思いました。

救急病院の対応は、二度と来るか~~~!といいたくなる感じでしたが、
きっとハズレ先生だったのだと思います。
やっぱり、人間同士の信頼関係って重要だなぁと思いました。

☆あんずまま☆ さま

こんにちは(^◇^)

本当にご心配をおかけいたしました!
この半年で2回も麻酔の必要な手術を受けさせることになってしまい、
飼い主として失格です。。。。

今回行った夜間病院は、かかりつけ病院の提携先なので、
カルテのやり取りなどの連携はしっかりやってくれるので、
安心していたのですが、今回は先生がハズレだったようです。。。。

普段、かかっている病院があまりにも良すぎるので、
それと比較してしまうと、どうしても見劣りがしてしまう感じがしました。
今回は、誤飲の怖さと、信頼関係の築けていない病院やお医者さんに見せることの怖さを知った感じです。。。
気を付けないといけないなと思いました。

閣下さま

こんにちは!

ご心配をおかけしております。。。
お蔭さまで、無事手術も成功し、土曜日に退院してまいりました。

今回は、朝まで待って、かかりつけの病院で手術という対応で良かったと思うのですが、
もっと緊急性が高くて、夜間病院での手術が必要な状態だったらと思うと、
自分で判断するのは難しいと思いました。

かといって信頼できないお医者様にカワイイ娘の命を託すのも怖いですし・・・
悩ましいところです。

その場で考えても、冷静な判断が下せないことも考えられるので
普段からしっかり方針を考えておかないといけないな-と思いました。

smileママさま

こんにちは(*^▽^*)

いつも色々気にかけて頂いてありがとうございます!
お蔭さまで無事に手術も終わりました!

手術後にモノを見せていただいたのですが、
茶色くてものすごく固い物体でした。
先生いわく、何らかの果実の種・・・おそらく梅干しみたいな・・・ということでした。
パッと見は、ドッグフードのような風体なので、
食べ物っぽいものを、何でも口にしようとするロゼが間違えても
仕方ないかなと思いました。
でも、本当に割れていなくて良かったです。。。。


今回の夜間病院の対応では、やっぱり人間同士の対話が重要なんだということを
改めて認識しました。
こちらは、総合的な視点で判断をしていただきたくて、
色々な情報をあらかじめて提示しているのに、
断片的な部分だけを切り取っての診断をされたので、
あ~ダメだこりゃ。。。と思いました。

いつもかかっている病院は、小さなことでもカルテにしっかりメモを取って、
しっかり情報共有をしていただいて、本当に安心できる病院なので、
とても信頼しています。

夜間病院とは立ち位置が違うので、あまり期待してはいけないのかもしれないですが、
やっぱり、かかりつけ病院だなと思いました。


アリスちゃんと同様、アルブミンの値が下がって来ていて、
いま、たんぱく質を撮らせる食事に切り替えています。
貧血も進んでしまったので、まずはその改善からという感じです。
本当にコントロールが難しいですね。。。。

emilyさま

こんにちは(^◇^)

本当にご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
本当に小さな体でよく耐えてくれました!

夜間診療は、安心要素の1つであるはずなのに、
今回は完全に不信感を持ってしまいました。
それなのに夜間診療費1万円も取るの?!?!?!という感じです。

仰る通り、私から聞いた言葉だけで判断して、
すごく雑だなと思いました。
この日は雨が降っていて、すごく混んでいたのですが、
診察しているというより、こなしているという感じがしました。

やっぱりかかりつけの病院が一番いいですね。

timucha さま

こんにちは(^◇^)

コメントの返信が遅くなってしまい申し訳ありません。
コメントとても嬉しいです♪


誤飲は、小さな子でも大きな子でもありうるので本当に怖いですよね。
うちも以前ダルメシアンがロープの結び目を飲み込んでしまいました。
幸いなことに、自分で吐いたのでことなきを得ましたが、
今回のように手術以外の方法がない場合もあるようなので、
気を付けないといけないなと思います。

ロゼは今のところ、順調に回復していますので、
元気に走り回る姿をお見せできる日も近いと思います!

J さま

こんにちは。


普段から気を付けていたつもりだったので、可能性は低いと思っていましたが、
まさかの誤飲でした。。。
しかも、どこで飲み込んだのか、いつ飲み込んだのかサッパリわからずでした。。。。
外では、もっと目を光らせないといけないなと思いました。


本当に夜間病院のお医者さんにはまいりました。
アンタが腎臓だって言うから、腎臓なんでしょ的な・・・(;^ω^)

そんな診断なら、私でもできそうだと思います。。。。
緊急性が高かったので、夜間病院に検査までお任せしたほうが良かったのかもしれないのですが、
かかりつけ医に連れて行って本当に良かったと思います。


ご心配おかけして申し訳ありません。
ロゼも食欲もりもりで、元気に過ごしています!

pomeママ さま

こんにちは。


今回の記事は、ちょっと長くて読みづらかったと思いますが
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

お蔭さまで退院して自宅療養となりました。
3日で退院してくれるなんて、親孝行な子です(涙)
あとは、しっかり自宅で栄養を取らせて、血液検査の数値が良くなるように
しっかり見てあげたいと思います。

ギン母♪ さま

こんにちは。

今回の件では、本当にご心配をおかけいたしました。。。
小さいので、ケガをしたときや誤飲をしたときに大変なことになるため、
普段から細心の注意を払っていたつもりですが、
やっぱりカンペキはないんだと痛感しました。。。。


ギンちゃんも、たくさん吐かなきゃいけないほど砂を食べちゃうんですね。。。。
たしかに量が多いと、腸閉塞とか起こすことになるかもしれないですよね。
ウンチで出てきて本当によかったです。


やはり病院は、信頼できるかかりつけの病院がいいなと思いました。
夜間病院はかかりつけ医と提携しているので、カルテのやり取りはしてくださるのですが、
人として、信頼関係を築けないなと思いました。

Raia & Teddy ママ さま

こんにちは。


いつもありがとうございます。
そして、ご心配をおかけしてしまい申し訳ありません。

一度腎機能を下げてしまうと、回復しないため
定期的に血液検査でウォッチして、値の推移を頭に入れていたのが
良かったと思います。

ふだんから、犬たちの健康については目を配らないといけないなと
改めて思いました。


りんココ母 さま

こんにちは(^◇^)

いつもありがとうございます。
りんちゃん、ココちゃんお元気でしょうか。
最近、全然訪問できていなくて申し訳ありません。

今回は、ご心配をおかけいたしました。
夜間病院は、安心要素の1つですよね~。
苦しんでいる子をなにもできずに朝まで見守るよりは、
なんらかの処置を施してあげたいので、連れて行ったこと自体は
処置もしていただいて良かったのですが、
私から提示した情報だけでなく、少しは他の可能性も考えてほしいなと思いました。

いつも行っている病院が、あまりにいい病院なので、
それと比べると見劣りがしました。。。。


ご主人にもご心配をおかけして申し訳ありませんとお伝えください。
治ったら、またmocomocoさんに行きますので、
またりんちゃんたちに会えると嬉しいです♪

shunka さま

こんにちは(*^。^*)

今回はご心配をおかけいたしましたが、
手術も成功し、無事に退院しました!


プリンちゃんも口に色々入れちゃうんですね。
しかも取り上げようとすると、慌てて飲み込もうとしちゃうんですよね。。。

うちも、ほかの子たちは食べ物じゃないと分かると、
ペッと吐きだしてくれるのですが、ロゼは食べようとしてしまうんですよ。。。
いつもお散歩中は気を付けていたつもりだったのですが、
こんなことになってしまいました。

夜間病院は、連れて行って良かったと思いますが、
対応した先生は微妙でした。。。。

安心要素の1つではあるんですけどね。。。。


現在自宅療養をしておりますが、元気すぎて抑えておくのが大変です。。。。
早く抜糸してお散歩に連れて行ってあげたいです。

つくしまま さま

こんにちは~。


ご心配おかけしてごめんなさい~~~~~(泣)
本当にいつもありがとうございます!!!

今回は、どこで飲み込んだのかもわからないような果実の種のようなものが
原因でした。
お散歩中だと思うのですが、飼い主の監督不行き届きでした。。。


今は退院して順調に回復しています。
また、近々元気な姿をお見せできると思います。

ゆずのはは さま

こんにちは(*^。^*)


いつもありがとうございます。
ロゼを今回苦しめた原因は、梅干しの種のようなものでした。
我が家には存在しないので、外で誤飲したのだと思います。
見た目が、ドッグフードソックリでした。。。

ロゼの腸管は4mmということで、とてもウンチで出てくるサイズではなく、
吐き戻す処置をしても、出てこないだろうということでした。
ロゼは小さいので、こうなった場合に手術という1択になってしまうところが
怖いと思いました。

ケガと誤飲は注意していたつもりでしたが
完璧はないなと思いました。

ぷりてぃくぅー さま

こんにちは。


そうなんです。
我が家にとって、一大事でした。
ロゼは体が小さいので、何が致命傷になるか分からないので、
なるべく早く対応するようにしていますが、
今回は、非常に緊急性が高かったようです。

今回、夜間病院での検査をパスしたのが良かったかどうか
分かりませんが、かかりつけ医にお任せして本当に良かったと思います。


ロゼは快方に向かっていて、毎日、テンションが高くて大変です(;^ω^)
早く抜糸して、お散歩に連れて行ってあげたいです。

鍵コメRさま

こんにちは。

ロゼは本当に良く頑張ってくれました。
半年くらいの間に2回も手術させることになってしまい
ロゼには申し訳ないです。

今は血液検査の結果を見ながら食事のコントロールをしていますが、
早く、抜糸して自由に動けるようにしてあげたいです。

ひかるさま

こんにちは。

今回は、我が家始まって以来の大アクシデントでしたが、
なんとかロゼが乗り超えてくれました。

ロゼは体が小さいので、こういう時の治療の選択肢が限られてしまうので
十分に気を付けていたのですが、やっぱり完全に防御するのは難しかったです。

でも、ロゼが生きていてくれて本当に良かったです。
今は快方に向かっていますので、年末にまた元気な姿を
お見せできればと思っています!

まみちゃん さま

こんにちは(*^。^*)


お蔭さまで、無事に手術も成功し、今は自宅で療養中です。
本当にご心配をおかけいたしました。。。。

手術当日は、本当に気が気ではなくて、
病院に面会をしに行って、フラフラになりながらも、
立ち上がって尻尾を振ってくれるロゼの姿を見て、
ようやくホッとしました。

こんな目に遭わせてしまった飼い主に尻尾を振ってくれるロゼに何回も謝りました。
完璧は難しかもしれませんが、これからはより一層気を付けないといけないなと思います。

シモーヌ さま

お久しぶりです!

コメントありがとうございます。
今回は、ご心配をおかけいたしました。

うちのダルメシアンならばウンチで出てくるような気にもしなくていいサイズなのですが、
ロゼにとっては致命傷だったようです。
誤飲は本当に怖いです。。。。


お蔭さまで無事に退院して、現在は療養食を食べさせながら、
自宅で安静にしています。
まだ血液検査の結果が安定しないので、
もう少し時間がかかりそうですが、早く抜糸までしてあげたいです。

シフォン&ミシェル さま

こんにちは。


今回は、血液検査、レントゲン検査も含めてすべての検査を夜間病院では
お断りしました。
どうも、アテにならないというか、信頼ができかねる感じでした。
ただ、緊急性が高いことに間違いはなかったので、
本来であれば夜間病院での検査が望ましかったかもしれません。

でも、かかりつけの信頼できる先生にお任せして本当に良かったと思います。


夜間病院は、マメの予防接種の副反応などでもお世話になっていて、
とてもありがたいのですが、初めての先生に見てもらうことが多いので
なかなか意思疎通をするのが難しいですね。

マロ さま

こんにちは、


今回は、とても大きな傷になってしまいました。。。。
でも、戻ってきてくれて本当に良かったです。
ご心配をおかけいたしました。


まだ血液検査の結果も、良いとは言い難いところなので、
食事で様子を見ていますが、栄養のあるものをたくさん食べさせて
傷も血液の状態も良くなってほしいと思います!


また、報告させていただきますね♪

今回は、ご心配本当にありがとうございました(*^▽^*)

鍵コメKさま

こんにちは。


いつもありがとうございます!
ロゼは入院中も毎日楽しそうだったようです(笑)

今回誤飲したものは、どうやら梅干しの種のようなもので、
パッと見は、ドッグフードに見えなくもないサイズ感と色でした。
触ってみると、ものすごく固くて果実の種だなという感じです。

ロゼは食いしん坊なので、フードと間違えたのだと思います。

夜間病院は、本当にわらにもすがる思いで行くので、
ああいう対応をされてしまうと、どうしていいか分からなくなりますよね。
意地で大事な子の命を失くすわけにはいかないですし、
かといって、任せるのも心配だし。。。。


難しい決断でしたが、今回は、待ってかかりつけ医にかかって
良かったと思います。

鍵コメCさま

こんにちは!

ご心配本当にありがとうございます。

ロゼ、今回は本当によく頑張ってくれました。
小さな体で手術に耐えて、会いに行くと傷を負った体で毎日尻尾を振って
喜んでくれました。

ママさんのところは、完全に誤診だったんですね。
助かる命を誤診で失くすなんてやりきれないですね。
私も、安心要素の1つとして存在するのが夜間病院だと思っていました。

たしかに吐き止めの処置をしていただいたことで、数時間は容体が落ち着いていたので
感謝はしているのですが、先生に信頼感を持つことができず
大事なロゼを託そうと思うことができませんでした。


しっかり調べることは大事ですね。

ティアラ家ママさま

こんにちは。

お蔭さまで、無事に手術も終わり、先週の土曜日に退院いたしました。
ご心配をおかけして申し訳ありません。
そうなんです。

どうやらカリカリ梅の種らしきものを誤飲したようです。
どこで拾って食べてしまったのやら・・・

中型や大型のワンちゃんなら、ウンチで出てきてくれそうですが、
ロゼの場合、吐き出すことも、ウンチとして出すこともできず、
開腹手術になってしまいました。

もう二度と会えなかったらどうしようと本当に気をもみました。
でも、無事に帰ってきてくれて本当に良かったです!
ありがとうございました。

まるぽこの母さま

こんにちは(*^。^*)
お久しぶりです。

全然お散歩で行き会いませんが、お元気でしょうか。
ご心配をおかけして本当に申し訳ありません。


ロゼは無事に手術も終わり、家に戻ってきてくれました。
だいぶ調子が良くなってきたようで、ご飯の時にケージから出すと
走り回るのを抑えるのが大変です。。。(;^ω^)

夜間病院の対応が悪かったとはいえ、一晩ロゼに我慢させてしまったので
可哀想なことをしてしまいました。

早く元気になってもらって、ロゼをお散歩に連れていきたいです。
またお会いできるのを楽しみにしています♪

アリィさま

こんにちは。

ご心配をおかけいたしました!
ロゼ、本当によく頑張ってくれました(´;ω;`)ウゥゥ
誤飲の怖さを痛感しました。。。

ひめちゃんも、ネコヤナギの花穂を食べたんですね!
吐いているのを見ると可哀想ですよね。
うちも辛い思いをさせてしまって、ロゼにhし訳ないです。

またロゼが元気になって、お会いできることを楽しみにしています。

nanaさま

こんにちは(*^。^*)


今回は本当にご心配をおかけいたしました。
無事に手術も終わり、退院して自宅療養中です。

手術開始から麻酔が覚めるまで1時間もかからずだったので、
とても早い処置だったと思います。
この日は台風が来ていたので、こんな日に縁起が悪いなと思っていましたが
無事に帰ってきてくれました。

すでに、食事の時にケージから出すとはしゃぎまわって
大変ですが、順調に回復していると思います。


またロゼの元気な姿を見に来ていただければと思います!
ありがとうございました♪

ハルママさま

こんにちは。


本当に今回はご心配をおかけしました。
マジで、ハルルンマンに助けを求めようかと思いました(笑)

誤飲は本当に怖いです。
ロゼも食いしん坊なので、梅干しの種がフードに見えてしまったようです。
家では細心の注意を払っていても、外は目が届かなくなってしまうんだなと
反省しました。

だいぶ元気になってきて、はしゃいで走り回るので、
抑えておくのが大変ですが、早くもっともっと元気な姿をお見せしたいです。

ありがとうございました。

大吉ママさま

こんにちは。

今回はご心配をおかけいたしました。
ロゼには大変な思いをさせてしまい、飼い主としてダメだったなと
非常に反省しています。

ロゼは先天的な病気もあるため、やはり手術はとても怖かったです。
手術当日に面会して、動いているのを確認してやっと安心できました。

小さい子は、小さなものでも飲み込んでしまうと致命傷になるので、
今まで以上に気を付けないといけないと思いました。
腸管が4mmしかないのに、梅干しの種が通るわけがないですよね。。。

まだ本調子とはいえませんが、日に日に良くなっているのが
目に見えてわかります。
もう間もなく元気な姿をお見せできると思います!

ありがとうございました。








chamoさま

こんにちは。

そうなんです。。。。
今回は、誤飲で手術することになってしまいました。
いったい、どこで飲み込んだのかわかりませんが、
胃にある間は調子が悪かったと思います。

きなこちゃんも、桜の実が好きなんですね。
種や実は危ないですよね。
これまで以上に気を付けないといけないと思いました。

ありがとうございました。

tieさま

こんにちは。

今回は驚かせてしまい、本当に申し訳ありません。
私もかなり気が動転していました。。。。

ロゼが吐きだしてから、手術が終わって無事な姿を確認するまで
とても長い時間のように感じました。
本当に無事に帰ってきてくれて、執刀していただいた
先生に感謝です。


夜間病院は、若めの先生で患者の言葉に耳を傾けるというよりは
雨が降っていて混雑しているので、さっさとさばきたいという感じがしました。
どうしても、不信感をぬぐうことができず信頼することも到底できそうにないので
ロゼには朝まで我慢してもらうことになりました。

安心したくて病院に連れて行ったものの、かえって不信感を抱くことになってしまいました。
病院って大切だなぁと思いました。

コメントありがとうございました!

鍵コメSさま

こんにちは。


今回はご心配をおかけいたしました。
26日の件、リスケにしておいて良かったです。。。
ぜひ11月もしくは12月によろしくお願いいたします。

誤飲は、モノがいる場所によってはすぐに症状が出ないようなので、
いったいいつどこで飲み込んだものか、皆目見当もつきません。

ロゼに関してはとても気を付けていたつもりなのに、
全部は見きれないものなんだと痛感しました。

お腹がツルッツルで、なんか変な感じになっていますが、
毛が生えるころには、あいちゃんたちに会えるかなーと思っています。

ありがとうございました。

タロはなさま

こんにちは。

コメントありがとうございます。
本当にロゼ辛くて大変だったと思います。

手術後の面会では、痛み止めが効いていてフラフラだったのですが、
一生懸命立って、尻尾を振っていました。
でも、意識がはっきりしていないのか、フラーッと倒れそうになったりして
すごく健気でした。


朝起きて、元気に尻尾をフリフリしている姿を見た時は、
大丈夫かな?と安心しかけましたが、病院に連れて行って本当に良かったと思います。
二度と、誤飲などさせないようにしっかり気を付けてあげないといけないと
切に思いました。

鍵コメTさま

こんにちは。
ご訪問とコメント、本当にありがとうございます。

お蔭さまで無事に手術が成功し、現在は退院して自宅療養中です。
皮下補液は、ラクダみたいになるので、ビックリしました。

今回、数回の血液検査、手術、皮下補液など痛い思いをたくさんさせてしまいました。
1日も早く元気に動き回れるように、しっかりサポートしていきたいと思います。

またぜひ遊びに来てください♪

すず❤ママさま

こんにちは。

皮下補液は、相当痛みを感じると聞いていたのですが、
実は、夜間病院とかかりつけの病院で2回行ったのですが、
全然平気そうでした(;^ω^)
痛みに強い子なのかもしれません。

仰る通り、飲み込んだものが中で割れたり溶けたりせずに
まま取り出すことができて不幸中の幸いでした。

ロゼは入院中、寂しがってくれたのかよく分かりません(笑)
人が通るたびに、尻尾を振って可愛がってもらっていたようです。
飼い主たちは、1匹いないと寂しいね。
景色が色あせて見える・・・などなど言っていました。。。

現在は、自宅療養中で、まだ血液検査の毛化が安定していないので
安心はできませんが、日に日に快方に向かっている感じがします。

早く元気な姿をお見せしたいです。

ありがとうございました!

yopi さま

こんにちは。

ご心配をおかけして申し訳ありません。
そうなんです。。。。
ロゼは、誤飲をしてしまい手術して取り出すことになってしまいました。
無事に、手術は成功して快方に向かっていますが、
まだまだ楽観できる状態ではなさそうなので、
もう少し、全快までには時間がかかりそうです。

お優しいコメントありがとうございました(涙)
プロフィール

イブマメ麦ロゼロミ母

Author:イブマメ麦ロゼロミ母
我が家のチワワとダルメシアンのことを綴ったブログです。

登場人物
【人間】
★母:ブログ主です。写真撮影をしたり、ブログの文を書いています。
★パパ:母の相方で、たまに登場します。

【犬:チワワ】
★イブ:2010年6月22日生まれの女の子。ホワイト&クリーム。長崎のthe beach dog出身。チワワチームの年長で、芸達者な食いしん坊万歳です。




★マメ:2010年12月24日生まれの女の子。ブラック&ホワイト。八王子のnuthouse出身。体重1kgのチビチワワですが、度胸も態度もでっかいマイペースチワワです。



★麦:2012年11月21日生まれの女の子。イザベラ&クリーム&ホワイト。八王子のnuthouse出身で、マメのイトコにあたります。まっすぐで素直な元気印です。ヨダレを頻繁に垂らします。




★ロゼ:2014年3月10日生まれの女の子。レッド。お台場のイオンペットで衝動買い。マメより小さな子ですが、いっつも楽しそうな明るい子です。
2016年6月10日に先天性の腎不全のため妖精さんの国に帰りました。




★ロミ:2016年6月10日生まれの女の子。ブルーフォーン。秋田県のリトルダーリン出身。ロゼの命日に生まれてきた子です。ロゼの分までパワーをもらって生まれてきた元気いっぱいの子です。





★リゼ:2016年6月20日生まれの女の子。パーティーカラー。福岡県のRASA出身。我が家で初めてのスムースチワワ。ロゼと同じくらいの極小チワワで高速シッポ振りが得意です。

Rize2.jpg


【犬:ダルメシアン】
★ココ:2009年9月29日生まれの女の子。まったく女の子感のないたくましい体型です。パパ命の子で、母をライバルと思っているようです。

最新記事
最新コメント
メールフォーム
御用の方は、こちらのメールフォームからお気軽にどうぞ♪ お返事できない場合もありますので、ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
ブログ記事の新着情報などをお知らせします! お気軽にフォローしてください♪
 
Instagram
Instagram始めました! うちの犬たちの画像をアップしていきます♪ お気軽にフォローしてください!
Instagram
カテゴリ
訪問者数
PVランキング
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
リンク
QRコード
QR