秘技:「なんでもない」

こんにちは。




昨日の記事 でも紹介しましたが、
土曜日(6月16日)の朝のことです。


起きたら、リゼが左の後ろ足を上げていました。



1723-1.jpg



床に足が着くのを嫌がっているので、
膝蓋骨脱臼かも?!

と心配になりました。(;´Д`)




その日はセラピードッグの認定試験を
受けることになっていたので、
試験を欠席するか悩みました。



少し時間を置いたら、普通に歩いたり
走ったりしていたので、様子を見ることにして、
セラピードッグの認定試験に向かいました。



セラピードッグの認定試験も無事に合格し、
その時点では、普通に歩いてました。



でも、やっぱり心配なので、病院に行くことにしました。







家に到着したと思ったら、病院だったので
リゼがビックリしています。




焦るリゼに、麦が余計なことを
伝授しています。



1724-2.jpg



どうやら麦が編み出した
注射を回避するための秘技のようです。




リゼはおまじないのように
「なんでもない」を繰り返しています。



1724-3.jpg



上手に言えるように、
練習をしているようです。



数十分後



リゼの診察の順番が来たようです。




1724-4.jpg



リゼ・・・・




そこはまだ、秘技を出す場所じゃないよ・・・・( ̄▽ ̄;)




使う場面を理解していないようです。




診察室に入ると、先生が触診して
股関節やひざ関節などを確認します。



1724-5.jpg



ちゃんと練習したセリフが言えたようです。


そんなことで先生は騙されないけどね。。。。( ̄▽ ̄;)



どうやら、関節もガッチリはまっていますし、
麻痺や靱帯の損傷などの可能性もなさそうということでした。



院長先生にも診ていただきましたが、
同じ所見ということです。



院内を歩かせても、足を上げずに
ちゃんと歩いていました。


この状態で


レントゲンを撮るかどうか?



判断に悩みましたが、
現在は大丈夫そうなので、
様子を見たほうがいいような気がしてきました。



1724-6.jpg



ここでも、「なんでもない」を挟んできました。

意外と使いこなしています・・・( ̄▽ ̄;)




うーん。
確かに、この時点では何でもなさそうよね~



1724-7.jpg



そうねぇ~。


確かにちょっと疲れ気味です。



ということで、先生と相談した結果
また同じ症状が出たら来院して
レントゲンを撮ることにしました。



1724-8.jpg


まだ、何でもないとは言い切れませんが、
この日はケージで安静にさせました。



ひとまず、大きなケガなどではなくて
良かったです。


最後までお読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
「なんでもない」で切り抜けたリゼをポチッと
クリックしてくださるとうれしいです。


にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを読む

スポンサーサイト

カスタネット2号 誕生!

こんにちは。




最近、我が家では娘たちにカスタネットを
叩くようにトレーニングしています。



栄えあるカスタネット1号は、ロミです。



1694-1.jpg



2日くらいでマスターしてくれました。


ロミのカスタネットを叩く様子は、コチラの記事
ご覧ください。


現在は、他の楽器も練習しています。

そのあたりのお話は別の記事で紹介します。



さて・・・


お話を戻しまして。



他の子はカスタネットの適性がないかなぁ~と
半分諦めながらトレーニングしていましたが・・・



ついに!


カスタネット2号が誕生しました!





2号はこの子です!



1694-2.jpg



リゼです。




リゼはカスタネットを怖がる様子はなかったのですが、
ちょこんと手を乗せるだけで、全然音が鳴りませんでした。



ところが数日前から、
急に音を鳴らせるようになりました。




じゃあ皆さんに披露しましょう。



1694-3.jpg


張り切っています。



じゃあ、オスワリして~!



1694-4.jpg


気合が入っていますが、
舌を引っ込めてほしい。。。。。( ̄▽ ̄;)



母が「ポン」というと、カスタネットを叩きます。




ポン!



1694-5.jpg



なぜか1回目は、必ず空振りします。



しかし、自分で位置を調整して
ちゃんと鳴らしてくれます。



1694-6.jpg


できました♪



その様子を動画でも撮影しましたので
ぜひご覧ください。




[広告 ] VPS



必ず1回目失敗して、2回目で位置を移動して
叩きます(;^ω^)



家では、いい感じになってきたので、
最近では外でも練習しています。



1694-8.jpg



外ではいまひとつなので、
2号として恥ずかしくないように
トレーニングをしていきたいと思います。





あ。


1号と2号から、何かあるようです。



1694-9.jpg


ブログをご覧の皆さんにクイズです♪



実は・・・・



我が家では、
カスタネット3号が既に誕生しています!




いったい誰でしょうか。


①ココ
②イブ
③マメ
④麦



答えは、明日公開のブログ記事で発表します♪


最後までお読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
カスタネット2号になったリゼをポチッとクリックしてくださるとうれしいです。


にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

今後の治療方針

こんにちは。




4月18日から、血の混じった下痢をし始めたリゼ。
1週間が経過して、だいぶ元気になってきました。


病院で頂いた薬は、すべて飲み切りましたが
まだウンチが緩いままです。



4日前くらいから、全然状況が進展しません。。。



これは、追加で薬を頂いた方がいいだろうと思い、
またしても病院に行きました。



先生が触診でお腹の状態を確認します。







触診してもらいながら、今の状況を説明します。



その後は、検温です。
体温計はお尻にさします。



1670-2.jpg


体温は平熱でした。



体温計の先端に、少しウンチがついていたので、
これを顕微鏡で見て、細菌のチェックをしてみましょう
ということになりました。



1670-3.jpg



先生が検査している間、みんなで診察室で待ちます。




待っている間の時間がもったいないので、
トレーニングすることにしました。



1670-4.jpg



病院と診察台に慣れてもらうための
トレーニングです。



診察台の上にフードを置いて
マテをさせます。



1670-5.jpg



フードからは目をそらしてマテをしています。




ヨシッ!



というと、あっという間に食べました。



1670-6.jpg



よくできました♪



1670-7.jpg



満足げです。

診察台に上がると、イイコトがあると
刷り込みます。




突然、リゼが後ろを振り返りました。



1670-8.jpg


トレーニングの様子を、
ウェットな視線で見つめられていたのが
気になったようです。



この直後、検査を終えた先生が戻ってきました。



顕微鏡で見たところ、まだ多少菌が残っているということで、
引き続き、薬を飲むことになりました。


今回は、抗生剤と止瀉薬に加えて、
善玉菌が摂取できるようにしていただいたそうです。



今回は、5日分のお薬を頂きましたが、
これを飲み切っても、ウンチの状態が戻らない場合は、
外部の検査機関にウンチを出して、
もう少し細かい検査をしていただくことになりました。


5日間でウンチの状態が戻るのを祈るばかりです。



そうそう。
リゼだけ、病院で美味しい思いをするのはズルイので、
他の子たちは、先生からフードをあげていただきました♪



1670-9.jpg



いい社会化訓練になりました。



最後までお読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
またしても薬を飲むことになったりぜを
ポチッとクリックしてくださるとうれしいです。


にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

なかなか治らない・・・

こんにちは。




出張先の福岡から帰ってきました。







リゼも喜んで挨拶してくれました。



この日、母が帰宅したのは
日付が変わってからでした。



1669-2.jpg



そうなんだよ~。



19時発の福岡空港からの便を予約していたのですが、
遅れが出ていて、出発したのは20時過ぎでした。



しかも、福岡空港の搭乗口の隣に一蘭(ラーメン屋さん)があり
1時間もの間、とんこつラーメンの誘惑と戦い続けました ( ̄▽ ̄;)


そして見事、誘惑に打ち勝ちました。




出張中は、本調子ではないリゼのことが
ずっと気がかりでした・・・



家に帰って、まずリゼの状態を見ました。



1669-3.jpg



・・・・( ̄▽ ̄;)


呆れるほど元気・・・




まぁ、よかったよ。




1669-4.jpg



楽しそうに走り回っています。


数日前のグッタリ状態から考えると嘘のようです。



1669-5.jpg



ありえないニオイをまき散らしていたオナラも
落ち着いたようです。



あとはウンチが固くなれば・・・・



1669-6.jpg



一番ひどい時よりは、全然いい感じになりましたが、
まだまだ、かなり緩いです。



形にはなっているものの
マヨネーズくらいの柔らかさというところでしょうか。



この状態が4日間くらい続いていて、
病院で頂いた薬も、飲み終わってしまいました。


飲み終わった時点で、ウンチが緩ければ
再度診察に来るように言われているので、
また病院に行ってきます。



なかなか治らないものですね。



あと、報告が遅くなりましたが、
外部の検査機関に出していた検査結果が返ってきました!



1669-7.jpg


犬膵特異的リパーゼという値を調べていただきました。

200以下が基準値内ですが、リゼは「54」ということで
膵炎の心配もなさそうです!


最後までお読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
なかなか治らないリゼに応援のクリックをお願いしまーす♪


にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

螺旋菌(カンピロバクター)と芽胞菌(ウエルシュ)

こんにちは。



昨日の記事 の経過報告です。



昨夜(4月18日)から、リゼが嘔吐と血が混じった下痢をしているので、
今朝、動物病院に連れて行きました。







ゲンナリしていますが、この状態では仕方ありません。



昨夜の22時から深夜1時までの間で
嘔吐が2回、下痢の血便が3回。



そして、朝起きてからも胃液と水が混じった嘔吐を1回。
下痢の血便が2回。



かなりゆるいウンチなので、採取することができず
ウンチをしたペットシーツをビニールに入れて
そのまま動物病院に持参しました。


水も飲んでくれないので、脱水も心配です。



朝が早かったので、そんなに待たずに順番が来ました。



1664-2.jpg



いつも診ていただいている先生は、
お休みでした。



でも、何回か診ていただいている先生なので
安心して質問できます。



おや・・・・


先生が、リゼの体に手をかざしています。



1664-3.jpg


うーん。。。。



どうだろうか。



1664-4.jpg



だといいけどね。(;^ω^)



そこへ、院長が様子を見に来てくださいました。



1664-5.jpg



人事異動で4月から院長先生が変わったそうですが
初めてお会いしました。



リゼが診察台から落ちないように
院長先生が抱っこしてくださいました。

とても優しくて頼りがいのありそうな先生でした。



抱っこしてくださっている間に、
検便の検査結果などを聞きます。



持っていった糞便からは、2種類の菌が検出されたそうです。


・螺旋菌(カンピロバクター)
・芽胞菌(ウエルシュ)




ウエルシュ菌は、常在菌で体内のphのバランスが崩れて
アルカリ性に傾くと、「芽胞」と呼ばれるバリアのようなものを
形成するそうです。


そのため芽胞菌と呼ばれるようですが
芽胞を形成するときに、毒素を出すことで
下痢や嘔吐を引き起こすらしいです。



芽胞を形成したウエルシュ菌は
バリアに守られているので、乾燥や熱にも強いらしく、
なかなか強力な菌だそうです。



そして、螺旋菌(カンピロバクター)は、
人でも食中毒の原因になる菌だそうです。

常在菌で、牛や豚、犬や猫などいろいろな動物の
腸内に存在するそうで、やはり体調の変化で
増殖したと考えられるそうです。



病院では、次の処置を行っていただきました。


・水分補給のための補液
・吐き気止めと抗生剤の投与
・血液検査

血液検査は、膵炎の可能性があるかどうかを
確認したくて、念のためお願いしました。


あとは家に帰って、様子見です。



まずは食べてもらいたいので、ちょいちょい時間を見ながら
動物病院で購入した消化のいい缶詰をあげてみます。



1664-6.jpg


ちょっとペロペロしてくれました!



でも・・・・



1664-7.jpg



ちょっとペロペロしただけで
お皿から遠のいていきました。。。。



普段ならビックリするほどの食欲なのに、
相当食べたくないようです。


普段あげているフードを出してみたところ、
3粒ほど食べてくれました。



お水は自分で飲んでくれたので、
一安心ですが、まずはゆっくりさせようと思います。



1664-8.jpg


どうやら先生は、ハンドパワー使いでは
なかったようだね。(;^ω^)



また明日、病院がんばろうね。


今日の夜ご飯食べてくれるかなぁ~。
薬を飲ませないといけないので、心配です。



最後までお読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
動物病院を頑張ったりぜをポチッとクリックしてくださるとうれしいです。


にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

イブマメ麦ロゼロミ母

Author:イブマメ麦ロゼロミ母
我が家のチワワとダルメシアンのことを綴ったブログです。

登場人物
【人間】
★母:ブログ主です。写真撮影をしたり、ブログの文を書いています。
★パパ:母の相方で、たまに登場します。

【犬:チワワ】
★イブ:2010年6月22日生まれの女の子。ホワイト&クリーム。長崎のthe beach dog出身。チワワチームの年長で、芸達者な食いしん坊万歳です。




★マメ:2010年12月24日生まれの女の子。ブラック&ホワイト。八王子のnuthouse出身。体重1kgのチビチワワですが、度胸も態度もでっかいマイペースチワワです。



★麦:2012年11月21日生まれの女の子。イザベラ&クリーム&ホワイト。八王子のnuthouse出身で、マメのイトコにあたります。まっすぐで素直な元気印です。ヨダレを頻繁に垂らします。




★ロゼ:2014年3月10日生まれの女の子。レッド。お台場のイオンペットで衝動買い。マメより小さな子ですが、いっつも楽しそうな明るい子です。
2016年6月10日に先天性の腎不全のため妖精さんの国に帰りました。




★ロミ:2016年6月10日生まれの女の子。ブルーフォーン。秋田県のリトルダーリン出身。ロゼの命日に生まれてきた子です。ロゼの分までパワーをもらって生まれてきた元気いっぱいの子です。





★リゼ:2016年6月20日生まれの女の子。パーティーカラー。福岡県のRASA出身。我が家で初めてのスムースチワワ。ロゼと同じくらいの極小チワワで高速シッポ振りが得意です。

Rize2.jpg


【犬:ダルメシアン】
★ココ:2009年9月29日生まれの女の子。まったく女の子感のないたくましい体型です。パパ命の子で、母をライバルと思っているようです。

最新記事
メールフォーム
御用の方は、こちらのメールフォームからお気軽にどうぞ♪ お返事できない場合もありますので、ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
ブログ記事の新着情報などをお知らせします! お気軽にフォローしてください♪
 
Instagram
Instagram始めました! うちの犬たちの画像をアップしていきます♪ お気軽にフォローしてください!
Instagram
カテゴリ
訪問者数
PVランキング
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
リンク
QRコード
QR